髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント

こんにちは、長山です。

今回は当店のメニューの酸熱トリートメント(髪質改善トリートメント)の説明とPRをさせていただきます。

メニュー トリートメント 酸熱トリートメント
料金単品(シャンプー、ブロー込み) 4500円〜5500円 6000円〜
9000円
料金その他メニューに追加 +2500円〜+3500円 +5000円〜+8000円

※トリートメントと酸熱トリートメントを合わせて行うことも出来ます。

比較的、当店の酸熱トリートメントは、リーズナブルです。材料費は決して安い物ではありませんが、効果的な意味合いで安くしています。




酸熱トリートメント

こんな方におすすめ

  1. 梅雨時の期間だけ、あつかいやすくしたい
  2. いずれ、またクセをいかした髪型を楽しみたい
  3. ゆるいクセを残したい
  4. 痛ませたくないけど、クセを落ち着かせたい
  5. ブリーチ毛だがクセを落ち着かせたい
  6. エイジング毛のチリツキをおさえたい

メリット

  1. 一定期間クセを落ち着かせることができる
  2. 手触りが良くなる
  3. ツヤがでる
  4. また元のクセにもどる⤴元通り!
  5. 痛まないと言っていいレベル♪♪
  6. 縮毛矯正とは違い、伸びた時のストレートの部分とクセの部分の境界線ができない

デメリット

  1. 縮毛矯正よりストレートにならない
  2. 強いクセはゆるくクセが残る
  3. 180℃ のストレートアイロン1回分のダメージがある
  4. また元のクセにもどる⤵

仕上がりのイメージ

写真は、アイロン後 もう一度お流しし、ナチュラルブローの状態です。

工程(1時間ちょっと)

  1. シャンプー
  2. 保護トリートメントを塗布
  3. 酸熱トリートメント塗布 20分放置
  4. お流し
  5. 完全ドライ
  6. アイロン仕上げ(つやつやストレートの状態で)
  7. 終了

通常はアイロンでストレートになった状態で終了でお帰りいただき、ご自宅での洗髪後、実際の仕上がりを確認していただくことになります。
4.のお流しで余分なトリートメントはキレイに流していますのでご安心ください。

髪の内部では何がおこっているの?

酸と熱によってクセが落ち着く。


上の図は、メーカーのパンフレットのイメージ/イミン結合

下の図は私の想像も含まれたイメージです。

  1. アミノ酸(セリン) と グリオキシル酸 結合する
  2. 180℃のアイロンで髪の形状をストレートにする
  3. ノンアルカリ、ノン還元でうねりを抑制でき完成!
  4. 洗髪のたびに結合が弱まり徐々にうねりがもどってくる
  5. 一ヶ月ほどで元の状態にもどり終了

塗布しただけで結合するのか?熱により結合するのか?は調査不足です。そこは重要じゃないような気がして調べていません。すいません。おそらく塗布の段階で吸着して結合していると思います。そして、アイロンで結合が強固なものになるのだと思われます。

なんでクセがのびるの?イミン結合?

残念ながら、私の想像レベルです。すいません。

痛まない仕組みを紹介します

髪の中にトリートメント成分が入って

髪のアミノ酸とまざる事で 寒天? のような物質になって

その物質をアイロンで熱してストレートにすると

髪の内部で ストレート状のグミ のような形状になり

それで、髪のクセが抑制されるのではないかと 私は思うんです。

それが、一ヶ月位で 徐々に崩れて トリートメント成分がなくなって 終了

って感じじゃないでしょうか。たぶん

よって、トリートメント成分が 入ってしばらくたって出て行っただけ

普通のトリートメントと同じ だから痛まない

まとめPR

酸熱トリートメントは、痛まず、期間限定でクセを押さえることができ、最終的にはあつかいなれた元のクセにもどる

それが、1番のPRポイントだと思います。

ただ、少し期間が短いようなきもします….

だから当店はリーズナブルに設定しています。

以上

クセが落ち着くトリートメント 酸熱トリートメント(髪質改善トリートメントの紹介でした。