使った事の無いカラー剤を試す お勉強 まとめ




使ったことが無いカラー剤を試す

気になるメーカーのカラー剤が三つ(三社)あったので試してみました

明るくしてもしっかり色味が入ると評判のカラー剤を試してみました

とりあえずアッシュ系が好評らしいので アッシュを選びました

大体同じ位の明るさになりそうなカラー剤を選び購入

実験台は 中村さん

中村さんの頭に3社のカラー剤を天辺、左右に同時にぬりました

  1. 14トーンレベルの明るさで8トーレベルの色素のアッシュ
  2. 9トーンのアッシュ
  3. 10トーのアッシュ

ん! そっかそっか

なるほどなるほど

これだとこんな感じね

いい勉強になりました。


それから1ヶ月後 また カラー剤を試す

中村さんの髪を使って いつも使ってないカラー剤といつも使ってるカラー剤を

同時に塗って比較するお勉強をまたしました。

アッシュけっこうぬけちゃいました。

カラーチャートで近い色を選択しました。

が!

けっこう薬のピンク色、強いですね。

カラーチャート(カラー見本)はアッシュ系グループだったけど!

一応わかりやすくするために色を抽出してみました。

思ったより色味の赤が強いですが

正直

言わなければ左右違う色とはわからないレベルですよ。

さらに1ヶ月後 またまた 使った事のないカラー剤を試す

今回は材料屋さんから紹介されたカラー剤に混ぜるトリートメントと

新発売の色味がしっかり入るカラー剤、アッシュです

またアッシュ

カラーと同時に行うトリートメントの比較

中村さんの頭の

  1. 左側①④は当店自慢の髪の《内部》補修効果が自慢の既存のトリートメントを使用!
  2. 右側②③は材料屋さんから紹介された髪の《外部》コーティング効果が高いトリートメントを使用!

カラー剤は3種類

  1. ①②はインスタで一番話題のカラー剤、全色導入しました。ので新しいカラー剤の練習
  2. ③は、当店が、新しく導入したカラー①②より、業界の中では人気急上昇中との噂!の新発売のカラー剤
  3. ④既存のカラー(素人の知名度ないが、老舗のメーカー、PRにコストをかけずに品質で勝負)

結果は 想像していたとおりに 見た目はほぼ同じでした。上も下も右も左も上も下も

既存の物がダメだと当店こまるので、いい結果がでたと思います。

今回の実験のカラー剤③は導入はしません。当然、良ければ全色導入したんですがしません。

トリートメントの質感は

左の既存トリートメントは柔らかい仕上がりの ツルふわっ とした感じ

右のトリートメントはハリ、コシがでた、ツヤっカタ!って感じ

ちなみに中村さんの好みは柔らか仕上げツルふわっです。

右はハリ、コシがない髪、細い毛、ハイダメージ毛にむいているのかな?

トリートメントは 導入しました。 お客様に合わせてあったものを使います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする