宅建過去問全選択肢正解文

宅建独学 過去問見直し用 平成20年度 全選択肢 正しい文章 (問46〜問50)

投稿日:2018年10月5日 更新日:




過去問バレ注意!
平成20年度の宅建試験の全選択肢を正解文にしてみた!
(問46〜問50)

点線の選択肢を修正しました。太文字が修正箇所です。

住宅金融支援機構

問46独立行政法人住宅金融支援機構(以下この問において「機構」という。)に関する次の記述は、全て正しい ものです
  1. 機構は、民間金融機関により貸付けを受けた住宅ローン債務者の債務不履行により元利金を回収する ことができなかったことで生じる損害をてん補する住宅融資保険を引き受けている。
  2. 機構は、災害復興融資、財形住宅融資、子育て世帯向け・高齢者世帯向け賃貸住宅融資など、政策上 重要で一般の金融機関による貸付けを補完するための融資業務を行っている。
  3. 機構は、あらかじめ貸付けを受けた者と一定の契約を締結し、その者が死亡した場合に支払われる生 命保険金を当該貸付に係る債務の弁済に充てる団体信用生命保険を業務として行っている。
  4. 機構は、貸付けを受けた者が景況の悪化や消費者物価の上昇により元利金の支払が困難になった場合 には、元利金の支払の免除をすることができるようなことはない。貸付けの条件の変更または延滞元利 金の支払方法の変更をすることができる。




景品表示法

問47 宅地建物取引業者が行う広告等に関する次の記述は、不当景品類及び不当表示防止法(不動産の表示に関す る公正競争規約の規定を含む。)によれば、全て正しいものです
  1. 最寄りの駅から特定の勤務地までの電車による通勤時間を表示する場合は、通勤時に電車に乗車してい る時間の合計を表示し、乗換えを要することや乗換えに要する時間を含んでいないことを表示する必要 がある
  2. 新聞広告や新聞折込チラシにおいては、物件の面積や価格といった、物件の内容等を消費者に知っても らうための事項を表示するのに併せて、媒介、売主等の取引態様も表示しなければならない。
  3. インターネット広告においては、最初に掲載する時点で空室の物件であれば、その後、成約済みになっ たとしても、情報を更新することなく空室の物件として掲載し続けてもよい。そのようなことはない掲 載出来ない。
  4. 販売しようとしている売地が、都市計画法に基づく告示が行われた都市計画道路の区域に含まれている 場合、都市計画道路の工事が未着手であれば、都市計画道路の区域に含まれている旨の表示は省略でき る。そのようなことはない省略できない。




統計




土地

問49土地の形質に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 地表面の傾斜は、等高線の密度で読み取ることができ、等高線の密度が高い所は傾斜が急である。
  2. 扇状地は山地から平野部の出口で、勾配が急に緩やかになる所に見られ、等高線が同心円状になるの が特徴的である。
  3. 等高線が山頂に向かって高い方に弧を描いている部分はで、山頂から見て等高線が張り出してい る部分は尾根である。
  4. 等高線の間隔の大きい河口付近では、河川の氾濫により河川より離れた場所でも浸水する可能性が高く
    なる。




建物

問50建築物の構造に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 建築物の高さが 60mを超える場合、必ずその構造方法について国土交通大臣の認定を受けなければな
    らない。
  2. 階数が2以上又は延べ面積が 50m2 を超える木造の建築物においては、必ず構造計算を行わなければ ならないようなことはない。階数が3以上、延べ面積が 500m2 超、高さが 13m超、軒の高さ が9m超のどれにも該当しないので、構造計算を行う必要はない。
  3. 建築物に異なる構造方法による基礎を併用した場合は、構造計算によって構造耐力上安全であること を確かめなければならない。
  4. 高さが 20m 以下の鉄筋コンクリート造の建築物の構造方法を国土交通大臣の認定を受けたプログラム によってその安全性を確認した場合、必ず構造計算適合性判定が必要となる。










宅建試験の全選択肢を正解文にした問1〜問50




PDF/宅建試験の全選択肢を正解文にしたpdfファイル

-宅建過去問全選択肢正解文
-

執筆者:

スポンサーリンク




HAIR newagetravellers ヘアー ニューエイジトラベラーズ

プロフィール
夫婦(長山/中村)で2001年にオープンした美容室ニューエイジトラベラーズのブログです。2010年に原宿から代々木に移転してきました。
二人とも
宅建士資格合格者(H28中村,H29長山)美容師です。
 

お問い合わせ
info@newagetravellers
通信講座