宅建独学 漫画「正直不動産」で気分転換 宅建試験まであと一ヶ月半

試験勉強もおおずめを向かえ気晴らしも宅建関連の不動産屋を舞台にした漫画で自分を追い込みましょう!

勉強したからこそわかる!鼻で笑える面白い漫画です。




正直不動産

どんなお話 ネタバレなし

営業成績トップの不動産営業マンが、あることをきっかけに本当のことしか言えない!だまってられない!正直な不動産屋になってしまった。さあ大変だ!正直のどこが悪いの?正直に仕事したら都合悪いの?宅建業者は誠実じゃないといけないでしょ!の裏側がわかるお話です。

宅地建物取引業者は信義誠実

宅建業法第三一条

宅地建物取引業者は、取引の関係者に対し、信義を旨とし、誠実にその業務を行なわなければならない。

こんな方にもおすすめ

宅建を受けようかな悩んでいる不動産業以外の職業の方におすすめです。

資格試験の中でダントツ一番人気な宅建ですが、どんな資格かわからない?なにを勉強するかわからない?

とりあえず、不動産屋の仕事を知る意味でご覧になってはいかがですか。

美容院のお客様で不動産屋さんのお客様に読んでもらったところ、以前はよくあった話みたいでした。今はどの不動産屋も正直不動産だそうです。漫画にでてくる「千三つ」と言う言葉も不動産業界に昔からあるのか伺ったところ、みなさん知らないようでした。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする