宅建過去問全選択肢正解文 5点免除

宅建独学 過去問見直し用 平成25年度 全選択肢 正しい文章 (問46〜問50)

投稿日:2018年5月28日 更新日:

全問正解を作った訳
※過去問をやっていない方は見ないでください過去問バレ注意!

試験一ヶ月前に勉強をしていて、何回も同じ過去問をやっている時、もう時間がない!仕事で疲れて問題を解く気力がない、間違いの選択肢を解答で確認するのも面倒くさい。間違いの選択肢を読む時間があったら
全文、正解だけ、正しい選択肢だけを読みたい!
そういうのがないか、検索してもなかったので試験中は作れませんでしたが合格して時間ができたので私が作ってみました。
「それって、教科書で十分でしょ!」
とも思いましたが、あったら便利?もしかしたら使ってくださる方もいるかな!と思って作ってみました。

平成25年度の過去問を何度もやった方に見てほしいです。まだ平成25年度の過去問をやっていない方は見ないでください!!

宅建試験の全選択肢を正解文にした問1〜問50




PDF/宅建試験の全選択肢を正解文にしたpdfファイル

平成25年度の宅建試験の全選択肢を正解文にしてみた!
(問46〜問50)

点線の選択肢を修正しました。太文字が修正箇所です。

住宅金融支援機構

問46独立行政法人住宅金融支援機構(以下この問において「機構」という。)に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 機構は、住宅の建設又は購入に必要な資金の貸付けに係る金融機関の貸付債権の譲受けを業務として行っている。当該住宅の建設又は購入に付随する土地又は借地権の取得に必要な資金の貸付けに係る貸付債権についても、譲受けの対象としている
  2. 機構は、災害により、住宅が滅失した場合において、それに代わるべき建築物の建設又は購入に必要な資金の貸付けを業務として行っている。
  3. 機構は、貸付けを受けた者とあらかじめ契約を締結して、その者が死亡した場合に支払われる生命保険の保険金を当該貸付けに係る債務の弁済に充当する団体信用生命保険に関する業務を行っている。
  4. 機構が証券化支援事業(買取型)により譲り受ける貸付債権は、自ら居住する住宅又は自ら居住する住宅以外の親族の居住の用に供する住宅を建設し、又は購入する者に対する貸付けに係るものでなければならない。




広告

問47宅地建物取引業者が行う広告に関する次の記述は、不当景品類及び不当表示防止法 ( 不動産の表示に関す る公正競争規約を含む。) の規定によれば、全て正しいものです
  1. 新築分譲マンションの販売広告で完成予想図により周囲の状況を表示する場合、完成予想図である旨及び周囲の状況はイメージであり実際とは異なる旨を表示したとしても、実際に所在しない箇所に商業施設を表示するなど現況と異なる表示をしてはならない
  2. 宅地の販売広告における地目の表示は、登記簿に記載されている地目と現況の地目が異なる場合には、現況の地目を表示すればよい
  3. 住戸により管理費が異なる分譲マンションの販売広告を行う場合、全ての住戸の管理費を示すことが広告スペースの関係で困難なときには、1住戸当たりの月額の最低額及び最高額を表示すればよい。
  4. 完成後8か月しか経過していない分譲住宅について、入居の有る場合は、新築分譲住宅と表示してはならない




統計




土地

問49日本の土地に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 国土を山地と平地に大別すると、山地の占める比率は、国土面積の約 75%である。
  2. 火山地は、国土面積の約7%を占め、山林や原野のままの所も多く、水利に乏しい。
  3. 台地・段丘は、国土面積の約12%で、地盤も安定し、土地利用に適した土地である。
  4. 低地は、国土面積の約25%であり、洪水や地震による液状化などの災害危険度は高い




建物

問50建築の構造に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 耐震構造は、建物の柱、はり、耐震壁などで剛性を高め、地震に対して十分耐えられるようにした構造である。
  2. 免震構造は、建物の下部構造と上部構造との間に積層ゴムなどを設置し、揺れを減らす構造である。
  3. 制震構造は、制震ダンバーなどを設置し、揺れを制御する構造である。
  4. 既存不適格建築物の耐震補強として、制震構造や免震構造を用いることは適している。










-宅建過去問全選択肢正解文, 5点免除
-

執筆者:

スポンサーリンク







HAIR newagetravellers ヘアー ニューエイジトラベラーズ

プロフィール
夫婦(長山/中村)で2001年にオープンした美容室ニューエイジトラベラーズのブログです。2010年に原宿から代々木に移転してきました。
二人とも
宅建士資格合格者(H28中村,H29長山)美容師です。

ホームページ
newagetravellers.com
お問い合わせ
info@newagetravellers
通信講座