独り言

第37回美容師筆記 過去問見直し用 全選択肢 正しい文章(問1~問25)

投稿日:2018年4月11日 更新日:

美容師国家試験の筆記問題を全問正解にしてみた!を試しに作ってみました
※過去問をやっていない方は見ないでください過去問バレ注意!

第37回美容師国家試験(筆記問題)見直し用
まだ過去問をやっていない方は見ないでください!!
点線青文字が修正箇所です。

第37回美容師国家試験(筆記問題)の過去問を何度もやった方に見てほしいです。まだ第37回美容師国家試験(筆記問題)の過去問をやっていない方は見ないでください!!

第37回美容師国家試験(筆記問題)の過去問の全選択肢を正解文にした問1〜問50




PDF/第37回美容師国家試験(筆記問題)の過去問の全選択肢を正解文にしたpdfファイル

修正箇所はコチラからご覧いただけます。

第37回美容師国家試験(筆記問題)の全選択肢を正解文にしてみた!
(問1〜問25)

関係法規・制度

問題1 美容師の業務に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 美容師以外の者が美容所を開設できるので、30 万円以下の罰金に処されることはない
  2. 美容師が美容所以外の場所においてその業を行うことができる場合は、美容師法施行令及び条例で定 められている。
  3. 会社の福利厚生のための美容所における美容は、料金をとらない場合であっても、美容師が行わなけ ればならない。
  4. 外国の美容師の資格を持っている者で、日本の美容師免許がない場合、日本国内で美容を業とするこ とができない
問題2美容師名簿に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 美容師試験の合格証書があっても、美容師名簿に登録される前は美容の業を行うことができない
  2. 美容師が住所を変更した場合で、美容師名簿の訂正を申請する必要はない
  3. 美容師が氏名を変更した場合は、美容師名簿の訂正を申請しなければならない。
  4. 管理美容師資格認定講習会の課程を修了した者は、管理美容師であることを美容師名簿のに記載するため訂正する必要はない。
問題3美容師法に基づく衛生上の措置等に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 美容師及び美容所の開設者が講ずべき衛生上の措置は、美容師法に基づき都道府県の条例でも定められている。
  2. 美容師が結核や伝染性の皮膚疾患にり患した場合は、美容師法に基づき業務停止処分を受けることがある。
  3. 美容所の開設者が美容師法に定める衛生上の措置を講じなかった場合、美容所の閉鎖を命じられることがある。
  4. 美容師法に定める衛生上の措置の実施状況については、保健所の環境衛生監視員の立入検査を受けることがある。
問題4 美容所の開設者に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 開設者が管理美容師である場合でも、同時に2か所の美容所の管理美容師になることはできない
  2. 開設者について相続、合併又は分割があったとき、開設者の地位承継の届出をしようとする者は、その旨を当該美容所所在地の都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長に提出しなければならない。
  3. 開設の届出を行った開設者は、業務開始前に使用前に、都道府県知事等の確認検査を受けなければならない。
  4. 開設の届出事項に変更を生じたときに、その変更の届出をせず、又は虚偽の届出を行った開設者は、30 万円以下の罰金に処されることがある。
問題5美容業の関連法規に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律には、美容業の衛生措置の基準は定めていない
  2. 労働基準法には、失業した美容師に対する給付や雇用機会の増大に関することは定めていない
  3. 地域保健法には、保健所の設置など地域保健対策の推進に関し基本となる事項も定めている。
  4. 消費者基本法には、消費者利益の擁護と増進に関し、事業者の責務等も定めている。




衛生管理 【公衆衛生・環境衛生】

問題6保健所の業務について全て正しいものです
  1. 美容所従事者の労働条件に関することは業務ではない
  2. 美容所の衛生上の措置に関することは業務
  3. 食中毒に関することは業務
  4. 結核・エイズなどの感染症の予防に関することは業務
問題7 統計
問題8生活習慣病の一つである虚血性心疾患に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 狭心症と心筋梗塞がある。
  2. 患者数や死亡者数は年々増加する傾向にある。
  3. 動物性脂肪の過剰摂取が原因の一つである。
  4. 運動不足、喫煙、精神的ストレスは危険因子である。
問題9空気成分の一つである二酸化炭素に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 人間の呼気中にも含まれている。
  2. 地球温暖化との関係で注目され、その原因の一つと考えられている。
  3. 毒性は、一酸化炭素より大幅に弱い
  4. 美容所では、室内空気中の二酸化炭素の濃度が規定されている。
問題10 水に関する次の組合せは、全て正しいものです
  1. 水系感染症(赤痢や腸チフス等)の予防 ─── 水道水の利用
  2. 成人が1日に排出する水分量 ──── 約 2000 ~2500ml
  3. 水中のカルシウムやマグネシウムの量 ──洗髪時の泡立ち
  4. 脱水症状の発生 ──── 体内の水分の 10%のそう失




【感染症】

問題11感染症と病原体に関する次の組合せは、全て正しいものです
  1. 百日せき ──── 細菌
  2. つつが虫病 ─── リケッチア
  3. 破傷風 ───── 細菌
  4. マラリア ──── 原虫
問題12日和見感染に関する次の文章の( )内に入る語句は、正しいものです。
  1. 健康人であれば通常感染を起こさないような病原性の(低い)病原体によって、感染、(発病)を起こす
    ことを日和見感染という。疾病や薬剤などのため宿主の抵抗力が(低下)している場合に起こりやすい。」
問題13感染症予防の三原則に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 予防接種の実施は感染症予防の三原則ではない
  2. 患者の隔離は三原則である
  3. 患者の発見は三原則である
  4. 就業制限は三原則である。
問題14蚊によって媒介される感染症は日本脳炎である。
問題15風しんに関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 妊娠初期の妊婦がり患すると、先天性風しん症候群の子供が生まれる危険性がある。
  2. 飛沫感染が主たる感染経路である。
  3. 潜伏期は、2~3週間である。
  4. 定期の予防接種が行われている。




【衛生管理技術】

問題16消毒方法に関する次の文章の( )内に入る語句は、全て正しいものです。
  1. 「わが国では、微生物を殺すことを一般的に(殺菌)というが、微生物の中でも、病原微生物を殺すか 除去して感染力をなくすことを(消毒)という。また、(滅菌)とは、あらゆる微生物を殺すか、除去 して微生物の存在をなくすことをいう。」
問題17美容師法施行規則に定められている消毒法に関する次の記述は、全て正しいものです。
  1. カットに用いた、血液が付着していないはさみの消毒は、エタノールが 76.9 ~ 81.4%の水溶液 を含ませた綿又はガーゼで器具の表面を拭く。
  2. 整髪に用いた、血液が付着したくしの消毒は、次亜塩素酸ナトリウムが 0.1%以上である水溶液中 に 10 分間以上浸す。
  3. 顔剃りに用いた、血液が付着していないかみそりの消毒は、煮沸消毒器による消毒で沸騰してから 2 分間以上煮沸すること。エタノールによる消毒、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒のいずれかで 行う。紫外線消毒ではない
  4. 顔の清拭に用いた、血液が付着した蒸しタオルの消毒は、沸騰後 2 分間以上煮沸する。
問題18理学的消毒法に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 紫外線消毒は、プラスチックの種類によっては劣化させることがある。
  2. 煮沸消毒の際、塩化ナトリウムは入れない、沸騰したお湯で煮る。塩化ナトリウムで金属はさびる。
  3. タオル等を蒸気消毒する際には、80°Cで芽胞を不活化できない。100°C
  4. 紫外線消毒は、物体の表面だけで、その深部や陰の部分消毒できない
問題19化学的消毒法に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 消毒用エタノールは結核菌やウイルスに効果がある。
  2. 界面活性剤による消毒は、血液が付着している又はその疑いのある器具に適用できない
  3. クロルヘキシジングルコン酸塩(グルコン酸クロルヘキシジン)による消毒は、血液が付着して
    いる器具には適用できない。
  4. 次亜塩素酸ナトリウムは、細菌やウイルスに効果があり、漂白作用もある。
問題20器具と消毒法に関する次の組合せは、全て正しいものです
  1. タオル ─────── 次亜塩素酸ナトリウム水溶液
  2. くし ──────── 逆性石けん水溶液
  3. 毛ばらいブラシ ─── 逆性石けん消毒 両性界面活性剤消毒
  4. はさみ ─────── 消毒用アルコール




美容保健 【人体の構造および保健】

問題21肝臓は泌尿器系に含まれない
問題22脳神経は末梢神経系に属する
問題23副交感神経が優位になったときに起こる現象は、唾液腺が刺激され、希薄な唾液が多く 分泌される
問題24 循環器系に関すること、リンパ管は静脈に合流する
問題25 ホルモンのうち、血糖値を下げる作用をもつものはインスリンである








-独り言
-

執筆者:

スポンサーリンク




HAIR newagetravellers ヘアー ニューエイジトラベラーズ

プロフィール
夫婦(長山/中村)で2001年にオープンした美容室ニューエイジトラベラーズのブログです。2010年に原宿から代々木に移転してきました。
二人とも
宅建士資格合格者(H28中村,H29長山)美容師です。

ホームページ
newagetravellers.com
お問い合わせ
info@newagetravellers
通信講座