第35回美容師国家試験筆記 過去問見直し用 全選択肢 正しい文章(1問〜25問)




美容師国家試験の筆記問題を全問正解にしてみた!を試しに作ってみました
※過去問をやっていない方は見ないでください過去問バレ注意!

第35回美容師国家試験(筆記問題)見直し用
まだ過去問をやっていない方は見ないでください!!
点線太文字が修正箇所です。
【全選択肢正解文を作った訳】
平成29年に、宅建士試験に挑戦した時の試験一ヶ月前に勉強をしていて、何回も同じ過去問をやっている時、もう時間がない!仕事で疲れて問題を解く気力がない、間違いの選択肢を解答で確認するのも面倒くさい。間違いの選択肢を読む時間があったら
全文、正解だけ、正しい選択肢だけを読みたい!
そういうのがないか、検索してもなかったので宅建の試験中は作れませんでしたが合格して時間ができたので私が作ってみました。
「それって、教科書で十分でしょ!」
とも思いましたが、あったら便利?もしかしたら使ってくださる方もいるかな!と思って宅建の過去問全選択肢正解文を10年分作ってみました。
しかし、アクセスは伸びず、需要はないようです。そんな時、本業の美容師の国家試験(筆記)の全選択肢正解文をつくったら私のブログの中ではアクセスが多い記事になったので、今回追加で5回分作ってみました。

第35回美容師国家試験(筆記問題)の過去問を何度もやった方に見てほしいです。まだ第35回美容師国家試験(筆記問題)の過去問をやっていない方は見ないでください!!

第35回美容師国家試験(筆記問題)の過去問の全選択肢を正解文にした問1〜問50

PDF/第35回美容師国家試験(筆記問題)の過去問の全選択肢を正解文にしたpdfファイル

修正箇所はコチラからご覧いただけます。

第35回美容師国家試験(筆記問題)の全選択肢を正解文にしてみた!
(問1〜問25)

関係法規・制度

問題1美容師免許に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 美容師が、本籍地を変更し都道府県名が変わった場合は、公益財団法人理容師美容師試験研修センターに美容師免許証の書換え交付を申請しなければならない。
  2. 美容師が、氏名を変更した場合は、指定登録機関である公益財団法人理容師美容師試験研修センターに美容師名簿の訂正を申請しなければならない。
  3. 美容師が、美容師免許証を失った場合は、公益財団法人理容師美容師試験研修センターに免許証の再交付を申請しなければならない。
  4. 美容師が、住所を変更した場合は、指定登録機関である公益財団法人理容師美容師試験研修センターに美容師名簿の訂正を申請する必要はない
問題2美容師法により業務停止処分の対象について、全て正しいものです
  1. 美容所の開設後、美容所の名称を変更したが、変更の届出をしなかった場合でも、業務停止処分とならない。
  2. 美容師が伝染性の疾病にかかり、その就業が公衆衛生上不適当と認められる場合は業務停止処分となる。
  3. 美容所の開設者が、無資格者に美容の業の一部を行わせた場合でも、業務停止処分とならない。
  4. 美容師が、環境衛生監視員の行う立入検査を拒み、妨げ、又は忌避した場合でも、業務停止処分とならない。
問題3美容所に関する次の事項は、開設者が美容師法に基づく変更の届出について全て正しいものです
  1. 美容所の定休日を火曜日から日曜日に変更した場合でも、変更の届出を行う必要はない。
  2. 美容所の営業時間を変更した場合でも、変更の届出を行う必要はない。
  3. 美容所に従事している美容師が退職した場合は、変更の届出を行う必要がある。
  4. 美容所の施術料金を変更した場合でも、変更の届出を行う必要はない。
問題4美容師法に基づき、地方公共団体の条例で定めることができる事項について全て正しいものです
  1. 美容師が美容所以外の場所において業を行うことができる場合については、条例で定めることができる。
  2. 美容師が美容の業を行うときの衛生上必要な措置については、条例で定めることができる。
  3. 美容所の開設者が管理美容師を置かなければならない基準については、条例で定めることができない。
  4. 美容所の開設者が美容所につき講じなければならない衛生上必要な措置については、条例で定めることができる。
問題5「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律(生衛法)」の目的に関する正しい文章です
  1. 「生衛法は、美容業等の生活衛生関係営業について、( 衛生施設 )の改善向上、経営の健全化、振興等 を通じてその衛生水準の維持向上を図り、あわせて利用者又は( 消費者 )の利益の擁護に資するた め、営業者の組織の自主的活動を促進するとともに、営業の振興の計画的推進等の方策を講じ、もって( 公衆衛生 )の向上及び増進に資し、並びに国民生活の安定に寄与することを目的としている。」

衛生管理 【公衆衛生・環境衛生】

問題62012 年のわが国における死因の第1位は、悪性新生物(がん)で第2位は、心疾患(心臓病) です。
問題7わが国における社会現象として、減少傾向にあるものは平均世帯人員です。
問題8飲酒に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. わが国の1人当たりのアルコール消費量は、昭和 20 年台から現在まで減少傾向にある。
  2. 飲酒量の増加に伴って、アルコール精神病やアルコール依存症が増加する傾向にある。
  3. 飲酒に起因する健康障害には、肝疾患、脳卒中、高血圧などがある。
  4. 「健康日本21(第2次)」においては、未成年者及び妊婦の飲酒防止に関する対策を講じている。
問題9換気に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 換気は、室内の空気を新鮮な外気と入れ替え、室内空気を清浄に保つことを主な目的としている。
  2. 狭い室内に多くの人がいる場合でも、呼吸による一酸化炭素によって、室内の空気が汚染されるようなことはない。ただし、適 切な換気は必要である。
  3. ガスや石油の燃焼による暖房は、二酸化炭素を排出するので、適切な換気が必要である。
  4. 機械換気では、外気の取り入れ量の調節やフィルターの清掃を心がける必要がある。
問題10上下水道に関する次の組合せは、全てただしいものです
  1. 上水道水としての適・不適 ── 水質基準による
  2. 浄水操作の最終の過程 ──── 塩素消毒の実施
  3. 硬度が高い上水道水 ───── 石けんの泡立ちが悪い
  4. 下水処理後の放流水 ───── 法による水質規制の実施

【感染症】

問題11感染症法の三類感染症に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 病気にかかった場合の危険性が極めて高いわけではない
  2. 特定の職業への就業が制限される。
  3. 医師は、診断後に届け出る義務がある
  4. 入院勧告がなされない
問題12細菌に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 紫外線は、細菌の発育に有害である。
  2. 細菌の芽胞は、熱や乾燥に対して抵抗力が強い。
  3. 細菌の成分であるタンパク質は、加熱により凝固する。
  4. 多くの細菌の発育に最適な pH は、中性から弱アルカリ性である
問題13患者や病原体保有者によって汚染された器物やタオルなどに接触することにより間接伝播する感染症は白癬(水虫やたむしなど)です。
問題14結核に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 感染経路は、主に飛沫核感染である。
  2. 肺以外の場所でも病変を起こす
  3. 2011 年のわが国の新たに登録された患者数は、約 18,000 人である。
  4. わが国の現在の死亡率のピークは、高齢者である。
問題15血液を介して感染する感染症に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. B型肝炎では、このウイルスを保有している母親から子への垂直感染がある。
  2. ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染の判定は、感染後、数日たてば抗体検査で可能となる、ようなことはない
  3. 後天性免疫不全症候群(エイズ)は、各種の治療薬が開発されたが、現在でも完治する感染症ではない。
  4. 梅毒の病原体は、梅毒トレポネ-マである。

【衛生管理技術】

問題16消毒方法と適用上の注意に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 乾熱より湿熱の方が殺菌効果が高い。
  2. 化学的消毒法における消毒では、消毒薬使用液(希釈液)の温度の上昇に伴い殺菌効果は高まる。
  3. 美容所で使用する消毒薬使用液(希釈液)は、汚れの程度に関係なく、毎月取り替える必要がある。
  4. 煮沸消毒より蒸気消毒の方が長時間を要する。
問題17理学的消毒法に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 紫外線は、真菌(カビ)や芽胞に対する殺菌効果がある
  2. 紫外線消毒は、物体の表面だけで、その深部や陰の部分は、消毒できない
  3. 蒸し器による蒸気消毒では、器内の圧力は1気圧よりも高くなる、ようなことはない。
  4. 煮沸消毒は、血液が付着している器具の消毒に適用できる。
問題18美容所で行う化学的消毒法に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. 次亜塩素酸ナトリウムは、ウイルスに効果がある。
  2. 血液が付着していない器具の消毒は、両性界面活性剤が 0.1%以上の水溶液に 10 分間浸す。
  3. 消毒用エタノールは、ウイルスや結核菌に効果がある。
  4. 逆性石けんは、芽胞に効果がない
問題19次の消毒方法は、美容所で、血液の付着の有無にかかわらず使用できるものについて全て正しいものです。
  1. 次亜塩素酸ナトリウムが 0.01%以上である水溶液中に 10 分間浸す方法では使用できない。
  2. 消毒用エタノール中に 10 分間以上浸す方法は、使用できる。
  3. 両性界面活性剤が 0.1%以上である水溶液中に 10 分間以上浸す方法では使用できない。
  4. 逆性石けんが 0.1%以上である水溶液中に 10 分間以上浸す方法では使用できない。
問題20被消毒物と消毒方法に関する次の組合せは、全て正しいものです
  1. 木綿のタオル ──────── 蒸気消毒
  2. 合成樹脂製の毛払いブラシ ── 薬液消毒
  3. 鼈甲(べっこう)の櫛 ──── 乾拭き
  4. ステンレス鋼の鋏 ────── 紫外線消毒

美容保健 【人体の構造および保健】

問題21
  1. 鼻唇溝(ほうれい線)は、左右一対である。
  2. 人中、上唇、オトガイ唇溝は、左右一対ではない。*オトガイ唇溝は下唇とオトガイとの間にある横走するくぼみです。
問題22交感神経が優位になったときに起こる現象について、全て正しいものです
  1. 心拍数が増加する。
  2. 消化管の活動が高まるようなことはない
  3. 気管支が収縮するようなことはない
  4. 瞳孔が散大する。
問題23感覚と感覚器に関する次の組合せは、全て正しいものです。
  1. 視覚 ──── 網膜
  2. 聴覚 ──── 蝸牛
  3. 平衡感覚 ── 三半規管、前庭
  4. 味覚 ──── 味蕾
問題24循環器系の保健に関する次の記述は、全て正しいものです
  1. マッサージは、静脈血やリンパの還流を促進する。
  2. 長時間立位作業を行うと、下半身に浮腫や静脈瘤を起こすことがある。
  3. 温浴中は、皮膚の血液やリンパの循環が盛んになる。
  4. シャンプークロスを締めすぎると、血液やリンパの流れを妨げる。
問題25成人の生理機能の基準値で正しいものです
  1. 呼吸数 ─── 約 17 回/分
  2. 脈拍数 ─── 約 65 回/分
  3. 最高血圧 ── 110 ~ 130mmHg
  4. 最低血圧 ── 65 ~ 80mmHg






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする